2020プロ野球 1点差ゲーム勝敗表(随時更新中)

以前からプロ野球の世界では、『強いチームは接戦に強い』と言われていて、どれだけ接戦に強いのかを測る指標として『1点差ゲームの勝率』がよく用いられている。

今年の1点差ゲームの勝敗をまとめてみた。
なお、2点差も接戦に入れていいのでは?ということで、1点差ゲームに2点差ゲームをプラスした『2点差以内ゲーム』の勝敗表も掲載。

スポンサーリンク

2020年 1点差ゲーム勝敗表 ※7月1日終了時

 セ・リーグ

チーム 勝率
巨人 3 0 1.000
DeNA 2 0 1.000
阪神 0 1 .000
広島 0 3 .000
中日 0 1 .000
ヤクルト 1 1 .500

 パ・リーグ

チーム 勝率
西武 3 1 .750
ソフトバンク 1 3 .250
楽天 1 0 1.000
ロッテ 5 1 .833
日本ハム 1 0 1.000
オリックス 0 6 .000

去年のデータはコチラ↓↓↓

2019年はどのチームが接戦に強かったのか? 気になったので1点差ゲームの勝敗を集...

 2020年 2点差以内ゲーム勝敗表 ※7月1日終了時

 セ・リーグ

チーム 勝率
巨人 3 1 .750
DeNA 3 1 .750
阪神 1 2 .333
広島 0 3 .000
中日 1 1 .500
ヤクルト 2 2 .500

 パ・リーグ

チーム 勝率
西武 3 2 .600
ソフトバンク 2 3 .400
楽天 2 1 .667
ロッテ 6 2 .750
日本ハム 2 0 1.000
オリックス 0 7 .000

上記の数字だけで接戦に強いかどうか判断することはできないかもしれない。
『1点差』と言っても、その試合内容は様々。例えば、終盤まで大きくリードしていたのに最終回に守護神が打ち込まれて何とか1点差で逃げ切ったというような薄氷の勝利。このような試合は接戦とは言えない。
逆に、終盤まで抜きつ抜かれつの大接戦だったが延長戦に入って大量失点して大差で負けた。このような試合は接戦と言ってもいいような気がする。

この勝敗表は、あくまで大まかな指標ということで。

スポンサーリンク

ポチ感謝です
にほんブログ村 野球ブログへ

プロ野球ジャーナル - にほんブログ村

フォローする